おっちゃんの水

繊維状活性炭フィルター

大阪ガスケミカル社の、繊維状活性炭フィルターを採用しています。
通常、浄水器は塩素、濁り、有機物、臭い、トリハロメタンなどを除去する為に活性炭を使用していますが、粒状活性炭が多く使用されています。
しかし、粒状活性炭はバイパス(水の通り道)ができやすく均一に水が通過しない為、除去効果が低下しやすく水圧・水量も落ちてくるといったデメリットがあります。
又汚れが溜まると水圧の変動によって粒状活性炭に濃縮した汚染物質が流出してくる危険性があります。繊維状活性炭を使用しており、バイパスができにくく、水もフィルター内をほぼ均一に通過する為、塩素除去効果はフィルターの交換時期までほとんど低下せず水圧・水量もほとんど落ちません。
又塩素の分解速度が同体積の粒状活性炭と比較して10倍以上ある為、小型で大容量の処理ができ、初めて元付けが可能になりました。


セラミックスフィルターについて(浄水効果)

構造は、同心中空円筒型と呼ばれ、本体内に入った水道水はフィルターの広い側面より中心へと通過し浄化され、空中部の二重管内に詰められた4種のセラミックスを上部より通過することによって浄水されます。
浄水だけではなく浄水効果もあります。ただ、セラミックスによる浄水効果については、水の性質を変えるようですが、はっきりとした科学的な根拠がありませんので、あくまで補助的にセラミックスフィルターを使用しています。

[使用しているセラミックス]
遠赤外線セラミックス …… 水に遠赤外線を放射することによって水の味をまろやかにすると言われています。
電子セラミックス …… 水との摩擦によって発生する微小起電力によって水を分解し水の界面活性作用や熱伝導性を高めると言われています。
ミネラルセラミックス …… 水の酸化還元電位を下げて水の味をさわやかにします。
抗菌セラミックス …… 微量の銅イオンが水中の一般細菌に接触することによって繁殖を抑制します。


[おっちゃんの水 Home]